ビジネス 英語 〜外資系企業で働く人の体験談〜 > > 1.相手のバックグランドは多様ということを理解しよう。英語=アメリカ、イギリスではない!!

1.相手のバックグランドは多様ということを理解しよう。英語=アメリカ、イギリスではない!!

15.gif
相手のバックグランドは多様ということを理解しよう。英語=アメリカ、イギリスではない!!英語というと、イコール、アメリカ人やイギリス人を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?仕方がないことかもしれませんが、仕事上でコミュニケーションをとるときには、気をつけなければいけません。英語は世界共通語であり、色々な国の人が使います。そのなかには、アメリカやイギリスとは習慣や文化が全く違う国の人もいます。
そういった人達にアメリカ流・イギリス流の接し方をすると、失礼にあたる場合もあります。たとえば、ヒンドゥー社会では牛を食べることはタブーであり、こういった人達にハンバーガーを薦めたりしたら大変です。文字にすると当たり前のことですが、実際の現場に居合わせると、認識不足が原因のトラブルはおこしてしまいがちです。牛肉がダメなことはわかっていたので避けたけど、スープの出汁に牛肉を使っている野菜スープを注文して、相手を怒らせてしまったというような実例は珍しくありません。
十分注意しましょう。