ビジネス 英語 〜外資系企業で働く人の体験談〜 > T・Yさん(女性) > Q2.驚きを覚えた文化や習慣の違いはありましたか?あれば、その内容を教えてください

T・Yさん(女性)

Q2.驚きを覚えた文化や習慣の違いはありましたか?あれば、その内容を教えてください

03.gif

1.3〜4年前、東南アジアで仕事をしていたとき、ミーティングが30分経っても始まりません。やきもきする日本人を尻目に、現地の人達は和やかに談笑しています。30分くらいなら遅刻にカウントしない、いわゆる「現地タイム」という習慣が存在することに驚きを覚えました。

時間に対する意識は、最も分かりやすい違いといえます。(日本でも、場所によって、かなり違います。)その場所に住む人の時間意識を知ることは、とても大切です。


2.数年前、アメリカの企業で仕事をしていたときのことです。欧米人、特にアメリカ人の場合、ビジネスの世界で自分を強く見せようとする傾向があるように感じました。初対面の挨拶で握手をしたとき、相手の握手の強さや、ミーティングでの声の大きさや押しの強さには、驚かされました。

欧米人の場合、強そうに見えて、実は内面では弱気というようなケースも
珍しくありません。このことを知っているだけでも、相手の押しの強さに惑わされず、
スムーズにコミュニケーションをとることが出来そうです。


3.数年前、南アジアを旅行したときに気づいたことですが、「Yes」を表すのに首を横に振る国があるのに驚きました。首を縦に振るのがYesというのが万国共通だと思っていましたが、スリランカやバングラデシュで、首を横に振ったり傾けたりしながら「Yes」を表す人々に、正直違和感と驚きを覚えました。

ジェスチャーは体に染み付いているので、つい意識しないまま使ってしまいます。要注意です。